タックルボックスの中身

9/14
明日は休み!
海も穏やかな予報なので、真鯛狙いに行ってきます。

突然ですが、ご覧ください。
これは、私がボートで出るときのタックルボックスです。
メーカーは「リングスター」
工具入れなどの重量物を入れるボックスに定評がある会社らしいのですが、釣り用のタックルボックスも販売してます。


解禁まで2日

6/29

鮎の解禁が明後日に迫りました!
しかし、明朝からまたもやまとまった雨の予報・・・

はたして、米代水系でまともに釣りができる河川はあるのだろうか・・・


解禁は大丈夫か?

6/27
昼ごろから降り始めた雨がヤバイっす・・・
そろそろ止んでもらわないと、解禁日は高水のシラッ川で釣らなければならなくなります。

こんな鮎が待ってくれてるというのに・・・


まもなく鮎解禁!

6/24
7月1日は米代川水系の鮎解禁!
しかし、25日ほどまとまった雨が降らず川は渇水が続いてました。
遡上してきた鮎も、各堰堤の下流で団子になっており、上流域にはハミ跡が見られません。


やきもきしてましたが、昨日からの雨でやっと水位が回復。
これを機に、一気に遡上して欲しいものですね!




米代川河口の様子

2/25
一昨日もブログに書きましたが、米代川の河口が堆積した砂で完全にふさがれダムのようになっていました。
素人の考えですが、サクラマスの遡上に大きく影響を与えているのではないかと思います。

そんな中、昨夜から米代水系には20mm以上の雨が降り、水位が1mほど増えました。
もしかしたら、この増水で河口の砂ダムが破れたかもしれない!と思い、米代の河口まで行ってきましたよ〜


左岸の釣り公園側からです。
見えにくいのですが、右岸側のダムが決壊し海に川の水が流れ出してました!
さらによく見ると、右奥にショベルカーっぽいのが見えます。動いていませんでしたが、重機が砂を除去してくれたのかな?


釣り公園の水門からは、勢いよく川の水が港内に流れ出してました。

これで、ある程度のサクラは河川内に遡上してくれたとは思いますが、例年に比べると???ですよね〜

さて、この週末はラストチャンスです!
私みたいに年券を購入している人なら、釣れればラッキーって感じで気分次第で気軽釣行できますが、年券を持ってない人は一日券を買わなければなりません。
この一日券は3,500円!現場購入の場合は4,500円もしちゃいます!
ちなみに、年券は15,000円です。

これを、高いと思うか安いと思うかは個人の感じ方ですが、決められてることですから・・・
内共第29号第5種共同漁業権遊漁規則」 「秋田県内水面漁業調整規則」

なんか思うんですが、根拠法令等を調べたり勉強したりすればするほど、色んなことを考えさせられます・・・


2010シーズンを振り返って

12/28
残すところ、今年もあと数日となりました。
知り合いのブロガーたちが、「今シーズンを振り返って」と題しての日記を書いているので、そのままパクらせてもらいます(笑)

今シーズンも例年どおり最初の釣りは「氷上ワカサギ釣り」でした。

ホームの八郎潟が凍結しなかったので、とある山上湖へ通ったのですがスノーシューを履いて1時間の登山はさすがに辛かったな〜
としけん隊長がいなければ、とっくにくじけていたと思います(笑)

この山上湖での釣行回数は4回で、内一泊二日の雪中キャンプが2回。
知り合いからは、雪中キャンプと釣りのどっちがメインなんだ?と馬鹿にされましたが、これはこれで楽しいんですよ〜

4回の総釣果は約140尾と全然ダメですが、ほとんどの湖が凍結してなかったので氷上で釣り出来ただけもラッキーと思っています。
ワカサギ釣りよりも、夜の飲みが楽しくて!なんてことはないですからね(笑)

ワカサギ釣りと同時期に開幕するのは、米代川サクラマス冬季解禁です。

今年の大事件は「サクラマスのレギュレーションの変更!」でしょうか?
設定料金を高いと思うか?安いと思うか?人それぞれですが、私は年券さえあれば漁協管轄に関係なく秋田県内どの川でも釣り可能ってことから、安いと感じています。
で、冬季解禁の釣果はと言うと、3回の釣行で例年どおり「ボ」でした^^;
画像のサクラは、知り合いのシンジ君が2月に釣ったナイスプロポーションな奴です。

雪が融けると気になるのが渓流です。

山菜やタケノコ採りとも重なるので釣行回数は減ってますが、源流域でスレてない岩魚に遊んでもらうのは楽しいですね〜

今年は餌釣りもやってみましたが、これもまた楽しくそれでいて難しい奥の深さを感じる釣りでした。
鮎の練習にもなるので、来シーズンは釣行回数が増えるかもしれません。

そして、6月1日は全国のサクラフリークが注目する「秋田県サクラマス夏季解禁」です!

すっかりサクラ熱が冷めてる私ですが、この日はお祭りのようなものなので竿をださなければなりません(笑)
ラッキーにも解禁日に釣れてくれたので、今年はわずか2日だけの釣行でした(汗)

サクラ終了後は、本格化し始めたタケノコ採りをしながら、第一遊友丸でキスを釣ったりして鮎の解禁を待ちます。

釣りも良いけど、山菜採りも良いですよね〜
なぜかって?釣りに「ボ」はつき物ですが、山菜採りなら必ず何か収穫がありますから(爆)

7月1日、ついに鮎の解禁!
これについては、すでに反省し終わってるので割愛しますね。
こちらです2010年鮎釣りを振り返って

釣行回数は31回。総釣果数は627匹でした。

鮎が終わると例年なら磯スズキのパターンなのですが、年を取ったせいか?ヌルイ釣りばかりに足が向いて、漢(オトコ)の釣りには耐えられない体になってしまいました^^;

そんな訳で、かみさんとワンコを連れてまったりと漁港からアオリを釣ってました。
陸っぱりは4釣行で約60尾の釣果。今年は良く釣れましたね〜

最後に、私の中では鮎と双璧をなす釣り「第二遊友丸」での真鯛ジギング&ボートアオリです。

今年の(も?)真鯛は大苦戦・・・
出船回数19回で7尾の釣果。内50cm以上は4尾です(泣)
波が高く真鯛ポイントまで行けない日もあったので、全てを真鯛釣りに費やした訳ではないけど本当に釣れませんでした・・・
また、今年の貧果の原因にバラシの多さも挙げられます。昨年と同じタックルなのに、バラシは倍以上。きっと、今年の真鯛には合わないタックルバランスだったのでしょう。こりゃ来年に向けてnewタックル購入しなきゃだな(笑)

逆にアオリは好調で、真鯛ポイントへの行き帰りにチョコチョコッとやったり、真鯛ポイントまで行けない日の憂さ晴らし(笑)として遊んでもらいましたが100尾以上釣ってたようです。
来シーズンは、ティップラン釣法なるものを勉強する予定です。
当然、一泊二日釣行ではキャンプです!色んな方にお世話になり楽しく過ごせました。

ってことで、今年の釣行回数は70日。
ここ数年で一番少ない年となってしまいましたが、後半に40日ほど単身赴任があったのでこんなものかもしれません。

とりあえず来シーズンの目標は、鮎1000匹、真鯛20尾、アオリのキロアップです!
目標ですから、誰にも迷惑かけませんよね?(笑)

リアルで私と一緒に釣りしてくれてる、某としけんさんや某JYOさんに某keiさん。今年も本当にお世話になりました。こんな私ですが、来年もよろしくお世話してやってくださいね(笑)
そして、釣れないブログを楽しみにしてくれてる方、来年こそは期待を裏切って爆釣ブログにしてやりますからね〜(爆)


ひとつテンヤ

11/23
一昨日の釣行では、最初から最後までテンヤでやってみました。
で、その際に思ったことを備忘録として書いとくことにします。

まずは、テンヤから。
ジャッカル(JACKALL) ビンビンテンヤ
ジャッカル(JACKALL) ビンビンテンヤ

8号と10号を使いましたが、10号より8号へのアタリが多かったです。ジグでもそうですが、底を取れる一番軽い仕掛けが有効のようです。
タングステンだけあって、比重が重く沈みは良いですね〜
カラーの違いでの差は分かりませんが、潮が濁ったときや朝夕の光線量が少ないときなど使い分ける必要がありそう。

ダイワ(Daiwa) 快適タイカブラ
ダイワ(Daiwa) 快適タイカブラ
上記ビンビンテンヤの他には、このノーマルタイプも使いました。ビンビンテンヤの用にヘットが丸型で水の抵抗を受けにくい形状&高比重のタングステンだと8号でも底が取れますが、この三角タイプだと10号のほうが使いやすかったです。
水を受ける面積が大きいので、ユラユラと揺れるように落下してるイメージで、フォールで食わせるのに使いました。そのため、ビンビンテンヤよりワンサイズ重めのものが良かったのでしょう。


左はビンビンテンヤて釣った75cm。右は快適タイカブラで釣った55cmです。

この日は、JYOさんから真鯛はベタ底にいると情報をもらってたので底メインに探りました。
ビンビンテンヤの場合、底にテンヤを置いとくイメージで、リールのベールをフリーにしたまま張らず緩めずを保ちながらボートが流される分ラインを出す。それでアタリがなければベールを戻し、縦のカーブフォールの逆で誘いましたが、意味わからん文章ですね(笑)

快適タイカブラは、上記したとおりフォールでの食わせを意識したので、底を取ったら縦のカープフォールの逆で底を切り、5mほどテンヤが浮いたあたりでフォールさせます。が、フリーフォールだとアタリが分からず餌だけ取られるパターンがあったので、サミングしながら微妙なテンションでフォールさせる必要がありました。
この状態でヒットすると、俺って天才じゃね?と、嬉しくなります(笑)

使用タックルですが、ロットはありあわせのシーバスロット。
アングラーズリパブリック バームス サーフスター SSS−79SPW
アングラーズリパブリック バームス サーフスター SSS−79SPW

ウエーディングのリバーシーバスにハマッテいたときの遺産です(笑)
7.9fなのでスモールボートでの取り回しも楽だし、川の流れの中の90cmオーバーのスズキを寄せるパワーもあります。
使用感は悪くなかったですが、専用ロットとどう違うのか?気になって仕方ありません(笑)


リールもありあわせ品です^^;
ダイワ(Daiwa) セルテート ハイパーカスタム3000
ダイワ(Daiwa) セルテート ハイパーカスタム3000

買ったのは良いけど、スズキ熱とサクラ熱が冷め切ってしまい出番が少ないリールでしたが、ここでテンヤリールとして復活です(笑)
このクラスなら、ドラグが安定してるのでPEを使ってもバレが少ないかも?実際に一昨日はバレなしでした。

ラインも、エギング用に買ってあった在庫を使いました。
ユニチカ(UNITIKA) キャスライン エギングPEII 150m(サスペンドタイプ)
ユニチカ(UNITIKA) キャスライン エギングPEII 150m(サスペンドタイプ)

深場のボートエギングだとサスペンドタイプのほうが沈みが早くて、底を取りやすいかも?と思い購入してましたが、アオリシーズンは終了・・・
ならば、ジギングで使ってみよう!ってことですが、使用感は悪くもなく良くもなく。コストパフォーマンスが良いのが利点かな?
画像では0.8号となってますが、私が使ったのは0.6号です。
私の経験上、ラインはタックルの中で最も大切にしなければならない重要なパーツです。
特に水深があるポイントや、キャスト飛距離を出さなければならない場所では、0.8号から0.6号に変えるだけで驚くほど違いが出ますよ!驚くほど傷にも弱くなりますが(笑)

最後に、いま気になってるテンヤです。
DAMIKI JAPAN(ダミキジャパン) 多美技 真鯛 テンヤ
DAMIKI JAPAN(ダミキジャパン) 多美技 真鯛 テンヤ

このシリーズ、15号もあるので潮が早いとき対策に欲しい!
8・10・15号を各色買っても送料無料の5000円にはならないので、また余計な物も買っちゃうんだろうな〜
恐るべしナチュラムの送料無料キャンペーン(笑)


リーリングスピード

9/7
鮎釣りしようと思っていたのに、昨夜からの雨で川は1m近い増水。
簗組合は大忙しってとこでしょうが、今時期の増水は一気に鮎が下がるので釣り人としては歓迎できません。

さて、釣りに行けないのでボートのメンテナンスをします。メンテと言っても機械的な物じゃなくただの掃除です。
車庫内に置きっぱなしなので、虫の死骸やクモの巣でボートが汚れていたんですよね〜
定期的に出船してれば良いのですが、今時期は鮎オンリーですから^^;


綺麗になったボートでお湯を沸かしてコーヒータイム!
ワンコもチタンのマグカップは、変な味がしなくて美味しく飲めると言ってました(笑)

鮎が終われば真鯛ジギング開始ですが、どうやら私のリーリングスピードってかなり早いっぽいんですよ。
基本はリールのハンドルを1秒1回転のスピードらしいのですが、たぶん私は1秒2回転以上で回してます。
理由は、ゆっくり巻くのが苦痛だから(爆)
でも、このままじゃダメです。その時の状況に合ったスピードで巻くことが、釣果に繋がるんですよね〜

ってことで、ゆっくり巻いても苦痛じゃなくなる方法を思いつきました!
それは、これです!


無段階変速で、スピードを自由に変えられます!(笑)
大物真鯛!待ってろよ!

って、

naoの奴、電動ジギングやる気なのか?と思ったでしょ?
いづれはやるかもしれませんが、まだジグをシャクルくらいの体力はあるのでやりませんよ〜

この電動タックルは、真鯛が釣れないときにお土産用にアジなどを確保するサビキタックルです。
ライトジギングタックルでのサビキって、扱いにくいしオモリが重いので疲れるんですよ。
やっぱ、サビキにはサビキ用の専用タックルですね(笑)

あっ
こんなふうに、真鯛が釣れないときの逃げ道を探してるから、よけいに真鯛が釣れないのかも(爆)


増水と大御所の逝去

7/30

昨日からの雨で川が増水してます。
最近、よく聞くようになったゲリラ豪雨ってやつですが、これって厄介ですね〜



私の家から近い二ツ井エリアでは被害はありませんが、床上浸水や田んぼが冠水した地域もあったようです。
特に上流部で多く降ったようで、鹿角エリアは記録的な豪雨だったとか。
大館エリアに住む知り合いからは、数年前の大増水に近い増水だったとメールが入りました。

先日、上流域で楽しい釣りをしてきたばかりなので、この大雨は痛いですね〜
私の予想だと、今年の米代川上流部は25cmオーバーの数釣りが楽しめるはずだったんですが・・・
この増水でアカ飛びするので、鮎の成長が止まります。

さて、私のホーム河川は増水に強いのが特徴です。
2m高まで増水しましたが、明日の午後には竿を出せると思います。でも、竿を出せるってだけで、釣果は厳しいでしょうね〜
ってことで、明日は草刈や雑用を片付けようと思ってます。
私だって、釣りばかりしてる訳じゃないんですよ(笑)

あっ!そう言えばザウルスの大御所「則弘祐」氏が亡くなったそうです。
私も多くの影響を受けた人なだけに、早すぎるな〜って感じです。
ご冥福をお祈りします。


増水とケラレと針合わせ

7/10

昨夜からの雨で、各支流は増水し茶色く濁ってます。
朝一こそ、米代川本流では竿が出せる状態でしたが、15時現在で+80cmまで増水したので普通の人なら川から上がったはずです。
 
私は今日釣りできませんが、自分が釣りできないとき荒れてくれると気分が良くなります。

えっ?「器の小さい奴」ですって?

そのとおり(笑)

さて、今日は不思議に思ってた川の濁りの謎と、針合わせについて少し分かったのでブログネタにしてみます。

続きを読む >>

<< | 2/3PAGES | >>

access counter

total
today yesterday

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

recent comment

categories

selected entries

archives

links

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ にほんブログ村 釣りブログ サクラマス釣りへ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 山菜へ
           

bulog@yuuyuumaru bunner

since2009/10/15

本家HP「遊友丸と仲間たち」

profile

スマートフォン

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM