トレーラー車検

3/8
先日、トレーラーの車検を済ませました。
錆びて点かなくなったバックランプをLEDに交換したり、固着して効かなくなったサイドブレーキを修理した様子をブログにupしてたので、naoの奴ユーザー車検をやる気だな?と思った方もいると思います。

が、そんな気は全くありません。
近くの整備工場にお願いしました(笑)

その際に、注意されたことがあるので備忘録としてupしときます。


トレーラのLED化

2/26
サクラマスを釣りに行かなければならないんだけど、河口があんな状態だったのですっかりヤル気ダウン。
一昨日の雨で増水し濁りもあるので、今シーズンのサクラマスは終了し、ボートシーズンに向けて今日はトレーラの整備です。

前回、切れていたテールランプを修理したのですが、配線も切れてないし球も切れてないのに、なぜがブレーキランプが点かない・・・
 
原因が分からないし、中がサビサビだったし、思い切ってLEDのコンビネーションテールランプに交換です!

 3連LEDテールラ...

 3連LEDテールラ...
価格:6,090円(税込、送料別)


新しいテールランプは、ブラストトレイルの3連テールランプ!
既存の4芯カプラを再利用するので、最初の配線の色を忘れるとブレーキ・ウインカー・スモールがどの線なのか分からなくなります。メモは忘れられません。
それに、メモっておくと誰かがマネするときに役立つでしょ(笑)

そうそう、このテールランプにはバックランプも付いてたので全部で5芯です。既存のは4芯なので、面倒だったけど別体のバックランプとギボシで接続で完了です。

実は、テールランプにバックランプが付いてると知らなかったので、別にバックランプも購入してました^^;
トレーラー用 L...

トレーラー用 L...
価格:1,323円(税込、送料別)

  
  

既存の別体バックランプのステイが合わないので、新規に作成しなおします。
以前、としけんさんもバックランプのステイを作っていましたが、私には鉄材を加工する技術がないので、柔らかいアルミの廃材で作ってみました。
良く見ると雑な箇所もありますが、私としては上出来です(笑)

次は左右の車幅灯を交換します。
トレーラー用...

トレーラー用...
価格:1,218円(税込、送料別)

  
     

空けてみてたら、思ったとおりサビだらけ・・・
しかも、ナットの頭が腐食してドライバーが効かないし、ナットもボルトに固着していたので、かなり面倒でしたがサンダーでナットの頭を削ります。
やっと取り外せましたが、お約束どおり勢いあまってフェンダーも削ってしまいます(笑)
ちなみに、左右どちらも同じ状態で同じことを2度もやりましたよ・・・

BLAST TRAIL【ブラスト...

BLAST TRAIL【ブラスト...
価格:1,260円(税込、送料別)

 最後に交換したのは、ライセンスランプです。
 これは、既存の穴も配線もそのまま使えたので、今回の交換で一番簡単でした。
  
 

スモールとライセンスランプを点けた状態。車幅灯も点けてみた。
最後は、バックランプも!
どれも、今までとは比べ物にならないほど明るい!!

これで、来月の車検も問題なく通るでしょう〜^^

あっ 忘れた!
サイドブレーキも固着してたんだ・・・(泣)

シーズンに向けて!

2/20
今日は休みなんだけど、釣りに行けないので午後からトレーラーのメンテナンス。
昨年末の雨の日走行で、点かなくなったブレーキランプの修理です。

防水型のテールランプなので、どんな仕組みかと思いきや隙間にコーキングがされてるだけでした・・・
しかし、このコーキングがやっかいでカバーを外すのにひと苦労です。

八郎潟西部承水路へワカサギに行ってる「としけん隊長」から、「釣れないよ〜」と、泣き言メールが頻繁にくるので「がんばれ!」と、応援メール&フィッシュメールをしなければならないし、カバーがなかなか外れないしで大変です(笑)


なんとか、中をあけてみたら錆々状態・・・
アースの線が腐食して外れてました。
コンプレッサーとヤスリで綺麗にして、さてハンダ付け!

なのに、ハンダがない・・・

30分かけてホームセンターへ行って買ってきましたが、夕方になってしまい急いだので画像はなし。
しかも、ちゃんと着けたはずなのに、ブレーキを踏んでもランプが点かない。

なんで??

としけん隊長に、泣き言メールを出したら「2本あるフィラメントのどっちかが切れてるんじゃね?」とのこと・・・
あっ!それ、確かめるの忘れてた^^;
ってことで、今日は終了です(笑)

としけん隊長が、緩んだ岸際に落ちて「かっぽり」すればネタとしては最高だな〜なんて思った罰が当たったのかも(爆)


今日も日が暮れる前にワンコの散歩ですが、最近は道路じゃなく田んぼや川原がコースです。
雪がしまってきたので、ワンコは軽いので抜からないし、私もスノーシューを履けば抜かりません。

画像左は夕日にたそがれるワンコで、画像右が私の鮎のオトリ交換ポイントの様子を見るワンコ(笑)


ボートの準備2

下の画像は今回の内容には関係ないですが、彼岸なので載せてみました(笑)


さて、今日は昨日に続いてボートの準備です。
正確には準備と言うより「修理」と言うべきなんですが・・・

と言うのも、昨日バッテリーの端子に粉が出ていたのでワイヤーブラシをかけたんです。

プラスとマイナス、両方の端子を外せば良いのにプラスのみ外して磨きながら、ここで間違ってマイナス端子に触れたら、ヒューズ飛んじゃうな〜気をつけないと。

でも、飛ぶと分かってて付けるのは、かなりの間抜けだよな〜(笑)

なんて思いながら磨いていたら、ワイヤーブラシをポロリと落としてしまい、それを拾おうとした瞬間!

まるで狙いを定めたかのように、プラスの線がマイナス端子に一直線・・・
「パツン」と、船外機から嫌な音が聞こえました(泣)

どうやら私は「かなりの間抜け」のようです^^;

でも、船外機のヒューズってどこにあるんだろう?
ってことで、メカに詳しいとしけんさんに電話してみたけど「そんな間抜けなことはしたこがないのでシラネ」と一蹴されてしまいました・・・

まぁ、すぐに出船することもないし明日ゆっくり探してみよう、ってことで今日になった訳です。

電源コードを辿りながら探していたら発見です。

げっ 缶ヒューズか・・・

缶ヒューズの予備はないので、買いに行かなければなりません。
車で30分かかるホームセンターへ行こうかと思いましたが、面倒なので行きつけの整備工場へ。
ラッキーにも、20Aを2個もらえました^^

これでヒューズ交換は完了しましたが、船外機の内部にステン以外の部品が使われており錆が出ています。

コードを束ねてるフック状の金具ですが、真っ赤に錆びてます。
これって、純正で使われてる部品なのかな〜?
それとも、いろんな意味で問題があるらしいショップから中古で買ったからなのかな?

錆を落として取り付けてもまた錆びるので、ステンレスの物に付け替えます。

これで、錆びることはないでしょう^^

そうだ!
まだ寒いので、アイドリングを上げとかないと!

モーターフラッシャーを使いながら、アイドリング調整をして今日の作業は終了。

後は、オイルとフィルターを交換すれば完璧なんだけど、凪と休みが合えば出船したいな〜


ボートの準備

本日、あわててボートの準備をしました。
と言うのも、としけんさんが準備万端にして、虎視眈々と出船を狙ってるからです(笑)

エンジン関係のメンテナンスは、第一遊友丸の整備を頼んでるショップにお願いするつもりなので、偽装関係をメインにやりました。

まずは、トレーラーのメンテをやりやすくするためボートを下ろします。
私は、脚立を2個使って前側を吊り下げてから

後ろ側をジャッキアップし、ウマで固定してます。

そして、トレーラーを引き抜くっと。
初めてトレからボートを下ろしたときは、フロントを上げるの先か?ジャッキで後部を上げるのが先か?知恵の輪のように考えなければならず、なかなか上手く出来ませんでしたが、今では10分かからずにできるようになりました。

錆びをワイヤーブラシとサンダーで綺麗にして、としけんさんから教えてもらった「ローバル 常温亜鉛メッキスプレー」でコーティングします。

次は、固着して効かなくなったサイドブレーキに取り掛かりますが、どうやって分解したら良いのか分からず・・・
後で、としけんさんに聞いてみよう。

次は、海外通販のカベラスで買ったロットホルダーです。
パイプの太さが合わず苦戦したけど、スペーサーをかませて取り付け完了です。

そう言えば、ヒッチメンバーにも錆が出ていたな〜ってことで、錆をとってからちょこちょこっと塗装します。

購入したけど、まだ合わせてなかったモーターフラッシャーですが、問題なく装着可能でした。
これで、ゴミバケツに水を溜めなくて良くなりました(笑)

今度は、これらの取り付けです。

ヒッチカプラー用ハンドルグリップ(スチール)、これで移動が少しは楽になるな〜
 
スペアタイヤキャリアも取り付けます。が、この位置だと船底にぶつかるので

この位置へ取り付けしました。これで、突然のパンクにも対応できます。

そう言えば、としけんさんが「エンジンルームの中のボルトが錆びてた」と言っていたので開けて見たら・・・
錆びてました^^;
ワイヤーブラシをかけてから、JYOさんから聞いたグリースを盛りをしときます。

本当は、これを使ってボートを洗いたかったのですが(中古購入なので日焼けや油汚れがあるので)夕暮れの時間切れで終了。
これで、日焼けの黄ばみが綺麗になれなら安い買い物なんだけどな〜

かなり黄ばみが出てるボートを知ってるので、洗ったらインプレ書きますね。JYOさん(笑)


ボートクッション

週末の大荒れで、各磯にハタハタが接岸したんじゃなか?と、ハタハタフリークは落ち着かないことと思います。

えっ 私ですか?
どうせ寒い思いをするのなら、ハタハタでなく米代川に浸かってサクラを狙いますよ(笑)


さて、私の第二遊友丸「NEO374シーボーイの儀拭廚離殴好叛瞥僂縫ッションを物色してましす。
乗ったことがある人は分かると思いますが、バウにあるゲスト席は寝そべれるほど広いのに、波があると「波被り席」に早変わり。
更に揺れによって「ケツ」を座席にバンバン打ち付けることになるので、ケツを少し浮かせた「空気イス」状態で座ることになります。
この空気イス状態を、別名「オートスクワット席」とも言います。
足腰を鍛えたい人には最適ですが、残念ながらそんなゲストは今のところいません(笑)

波被りはスモールボートの宿命なので仕方がないとして、せめて「ケツ」へのダメージを少しでも緩和してあげたい!
そんな理由からクッションを探していました。俺って優しい船長だよな〜(爆)

そんなとき、況燭望茲辰討襯好癲璽襯棔璽箸寮菁擇任△襦屬箸靴韻鵝廚気鵑ら良い物を紹介されました。
ダイワ(Daiwa) 防水クッション M
ダイワ(Daiwa) 防水クッション M

クッションの暑さは3.5cmだけど、口コミ情報ではなかなか評判が良いようです。
本来はクーラーに座るときのクッションらしいですが、ボートにも良さそう!
完全防水ってのもいいですね。

俺様のボートに乗せてやるんだから、クッションくらい自分で用意して来い!とゲストに言いたいとこですが(笑)このクッションなら、鮎釣りの昼食時に軽トラの荷台に敷いて座ったり、ワカサギ釣りの座椅子のクッションにしたり、自分でも使えそうです。


こりゃ、買いだな!と思っていましたが、こんなもの見つけてしまいました。
キサカ フローティングボートクッション
キサカ フローティングボートクッション

こちらはボート専用のクッションみたいです。
厚さはダイワの3.5cmに対して8cmとかなり厚めなので、単純に考えるとクッション性能は倍以上。
ただ、現物に触れないのでクッションの硬さが分からない。
暑さがあっても、柔らかすぎるとショックを吸収してくれませんからね〜

しかし、そんな心配を吹き飛ばすような説明が書かれていました!
「浮力がありますので緊急時には救命具の代わりにもなります。」

言うまでも無く、私もゲストも救命胴衣は必ず着用してますし、ボート以外でも救命胴衣を着用しないような奴とは釣りをしません。

でも、万が一ボートが沈んでしまったことを考えると、
少しでも浮力のある物を身近に置いておきたい!
少しでも生存の確率を高くしときたい!
まだ死にたくないよ〜!
ってのが、ボートオナーの本音ではないでしょうか。

としけんさんのボートのように「不沈構造」ならまだしも、私のボートは不沈構造ではないのでなおさらです。

ってことで、キサカのフローティングボートクッションを購入することにしました。
現物が届いたら、インプレ書きますね。


<< | 2/2PAGES |

access counter

total
today yesterday

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

recent comment

categories

selected entries

archives

links

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ にほんブログ村 釣りブログ サクラマス釣りへ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 山菜へ
           

bulog@yuuyuumaru bunner

since2009/10/15

本家HP「遊友丸と仲間たち」

profile

スマートフォン

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM