ワラビ採り

2014/5/17

今日は、山菜採りの中でも最もヌルイ「ワラビ」採りに行ってきました。

夜が明けが早くなり、早起きさえすれば一日を有意義に使える良い季節になりましたね〜




朝5時、曇り空のせいもあって少し暗かったけど、ツツジは鮮やかに咲いてます。

なんか、ハッ!とさせられる色でした。

 
今年の山は昨年より10日〜15日ほど早いので、そろそろワラビが採り頃だろうと予想し、部落の「草刈り山」へ行ってみました。

部落の「草刈り山」と言っても、ピンとくる人は少ないと思うので説明しましょう。


40〜50年前は、どこの家でも牛、山羊、羊を飼育し生活の糧や作業に利用してました。

それらの家畜を放牧したり、冬期に食べされる草を刈り取る山を「草刈り山」と呼んで、部落単位で町有山を借り利用していたんです。


牛や山羊、羊まで飼ってたの?と思うでしょうが、山間部は田んぼも畑も少ないので貧しい生活だったんですね〜




30年ほど前までは、春になると部落の人が集まって「山焼き」をし管理してました。

スコップや鎌で防火線を作り、一斉に火をつける様子は圧巻でしたね〜

しかし、今は誰も草刈り山として利用してないので、笹や灌木で荒れてしまいました。



っと、思い出話はこれぐらいにして、今日のワラビ採りです。




曲がったモノ、細いモノ、ほけたモノはNG。

真っすぐに伸び、太くて縦に割らなければ食べられないようなモノしか採りません。

コダシに横に寝かせて入るような長さのモノはダメ。立てにしなければ入らない長さのモノ。

それが、nao的こだわりです^^;


昨夜からの雨のおかげで、ワラビは良い感じに出てます。

リズム良く採ってると、必ず出会うヤツがコイツです。




「ビーヘー」と業界用語っぽく言ってみるテスト(笑)


コイツはヤマカガですね!

ヤマカガシって、おとなしいのが多いけど稀にやたら攻撃的なヤツいませんか?

出合ったその時から、鎌首もたげて「なんだコノヤロウ!」ってやる気全開のヤツ(笑)

個体差が激しい種類なんでしょうね〜


意外に思うかもしれませんが、マムシは無理に刺激しなければ問題ないことが多いです。

一番気性が荒いのはシマヘビでしょうね。

って、あくまで私の経験則ですから鵜呑みしないように(笑)




ところで、ここまでほけたワラビを採る人はいないと思いますが、ただ採らずにスルーしてますか?

実は、採らなくてもワザと折ると良いらしい。


なんで?

そのまま大きくした方が、来年のためになるんじゃないの?と思いますよね。



私が10年以上前に古老から聞いた話では、

「ほげでらワラビは見だら折れ。折ればまだ新しワラビおがってくる。ひば盆なってもワラビくんにいべ」

とのことでした。




なるほど!もう分かりましたよね。


昔の山間部の生活って、本当に貧しかったんです。

山菜は生きていくうえで、大切な食糧であり栄養源。

そんな山菜も、春の葉物が終わると夏はミズくらいしかなくなります。


そこで、折れば次から次と出てくるワラビの習性を利用し、旬を意図的に伸ばしてお盆になってもワラビを食べられるようにしてたんですね〜

昔の人って、本当に凄いです!


ってことで、私も今は亡き古老に敬意を表しながら、たまにポキポキとほけたワラビを折ったりしてます。




ちなみに、これは里山のほけたゼンマイ。

この里山エリア専門にゼンマイを採ってたじいさん。

脚が痛くて整形に通院してるとは聞いてましたが、今年は山に入れなかたようです・・・


「としょりんど、あげねぐなれば俺の天下だ!わっはははっ」と息巻いてましたが、大先輩達が引退して行くのはさみしいものですね・・・



あ〜〜〜

飲みながらブログ更新すると、センチメンタルになっちゃうな^^;





今日の収穫は、ワラビ15kgほど。

naoのヤツ、最初の方で細いのは採らないとか言ってたくせに、細いのもあるじゃないか!

と突っ込まないでください。

自分でも、写真を見て、あれ?なんで?と思ってるんですから(笑)




採ったワラビは、塩漬けにして保存します。

この、塩漬けってのも昔の人の知恵ですよね〜

ポイントは、塩をケチらないこと!だそうです。




溢れてるじゃないか!

と思うかもしれませんが、塩をして重しをかつと翌朝には水分が抜けペッタリしてます。




大根やハタハタ寿司のように、これでもか!ってほどの重しは必要ないそうです。

一晩したら水分が抜け、シナっとペタっとなるので、水分を捨てて塩を振り直しまた重しをする。


しばらくしたら、また水分を捨てて塩を振り漬け直す。

この漬け直す手間と塩をケチると、せっかくのワラビがダメになるのでしっかりやりましょう!


これで、冬の晩酌の肴は確保できましたっと(笑)


コメント
えっ!

何だその量は。。(笑)
今日はワラビとも思いましたが、数本しか生息しているとこしか知らなくて・・・。
早速行って折ってこようかな?
  • kei
  • 2014/05/17 8:04 PM
>keiさん
ワラビは一番簡単に大量収穫できる山菜です。
今日は2時間ほどでリュックに入らなくなり終了しましたが、その気になれば30kg以上採れますよ。
釣りと同じで、とにかく歩きまわってポイントを数多く覚えるのが大切です。
私なんて40年以上歩き回ってるんですからね(笑)
  • nao
  • 2014/05/18 7:09 AM
>細いのは採らない
判りますね〜
シロギスやサビキ釣りで大きいのしか持って帰らないつもりでも、帰って処理してみるとアレ?と思う事がよくありますから!
>としけんさん
そうなんですよ!
なんで、こんなのキープしたんだろう?ってなりますよね(笑)
  • nao
  • 2014/05/19 4:32 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

access counter

total
today yesterday

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

recent comment

categories

selected entries

archives

links

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ にほんブログ村 釣りブログ サクラマス釣りへ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 山菜へ
           

bulog@yuuyuumaru bunner

since2009/10/15

本家HP「遊友丸と仲間たち」

profile

スマートフォン

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM