ワカサギ便利グッツ

1/9

予報では、週末にかけて今年一番の寒波が入るそうですね。

八郎潟やその周辺の池沼が、この寒波で凍結してくれることに期待します!




さて、そんな訳で今回はグッツネタです。

あると便利と言うより、私の早い時期のワカサギ釣りには必須なアイティムを、ど〜〜んと紹介しちゃいますが、ほどんどの人には必要ないものなので興味のない方はスルーで(笑)



平地の池沼が凍結してなくても、雪の量が多く気温が低い標高の高い山上湖なら早い時期から凍結しるので、12月後半からワカサギ釣りが楽しめます。

でも、アクセスが半端なく厳しいのがツライとこ^^;

1mを超す雪山を登山するんだから、専用の道具が必要になります。



最近は岩洞湖でも、裏を目指す人には必須アイティムと化してるらしいスノーシュー!

これが、あるとなしでは、天と地ほどの差が出ます。

North Eagle(ノースイーグル) アルミロングスノーシュー
North Eagle(ノースイーグル) アルミロングスノーシュー

私が使ってるのは、ドッペルギャンガーアウトドアの物ですが、今回はノースイーグルのが安くなってたので、カミさん用にこれを注文してみました。
まだ届いてませんが、使ったらインプレ書いてみます。





山の天候は変わりやすいもの。

予報では晴れでも、一瞬にして吹雪や霧でホワイトアウトってことも・・・

そんな時のために、ハンディーGPSも重要なアイティム!

GPSと言えば、良く釣れるポイントの座標をインプットして使うってイメージが強いですが、実際は帰路のナビとして使ってます。

私が使ってるのは「OREGON450」英語版

他のメーカーからも良さそうなのが出てるし、バイク乗りや自転車乗りの人も詳しいので購入の際は相談すると良いかもしれません。




今や体の一部と言ってよいほどの携帯電話ですが、電波が届かなければ使い物になりませんよね。

また、電波があっても電池が切れると使えなくなる。

そんな時のために、ハンディー無線機もあると心強い!

特に私はソフトバンクのiPhoneなので、山間部での電波状況は悪いんですよ・・・

ガラケーに比べたら電池の消耗も激しいし、防水でもない。


私が使ってるのは「FT-60」です。

アマチュア無線の免許が必要だけど、リーズナブルな値段だし、出力を5Wまで上げられるのが良いですね。




ザイルやロープ、ナタ、カナビラの類も用意しときたい物です。

厚さが不明な氷上に降りる際の自己確保、吹きだまりで登山道が斜面と同じ傾斜になりクリアが難しい時も確保しながら進めます。

ザイル系は軽いし用途が広いので、あって損はないと思いますよ。

Mt.Dax(マウンテンダックス) アクセサリーロープ5mm×6m
Mt.Dax(マウンテンダックス) アクセサリーロープ5mm×6m


私はゼンマイ採りにも使うので、岩等への擦れを考慮し7mmのを使ってますが、ワカサギに使うなら5mmもあれば強度的には十分でしょう。
6mだと短いので、この商品なら2本用意するのが吉ですね。



Mt.Dax(マウンテンダックス) プレコ スクリューゲート
Mt.Dax(マウンテンダックス) プレコ スクリューゲート


ザイルだけでなく、カラビナもあると超便利!
実際に使わなくても、ザックにぶら下げとくだけでも「俺、やってる!」って感に浸れます(笑)





そして、これは本当に「もしも」の時の非常用グッツ。

トラブルでその場にビパークしなければならなくなった時、ワカサギテントを建てられるスペースがあるとは限らないし、足や手を怪我してテントを建てることができない可能性もあります。

AMK(アドベンチャーメディカルキット) ヒートシート エマージェンシーヴィヴィ
AMK(アドベンチャーメディカルキット) ヒートシート エマージェンシーヴィヴィ

これを使うような事態にならないよう行動すべきなんですが、手足を怪我してテントを建てることができなくても、これになら入り込めるかも?
常備しても小さく軽いので、まったく邪魔になりません。

エマージェンシーヴィヴィを使わなければならない状態なら、自分の位置を知らせるためにも発煙筒が必要。

ちなみに、ボートの法廷備品で期限切れになったのを持ち歩いてます^^;




ワカサギ釣りには液燃のストーブと、予備としてガスストーブを持ち歩いてますが、予備の予備としてこんなのも持ってます。

缶の中には灯油を染み込ませた「おが屑」を入れてるので楽に着火できますが、枯れ枝は雪に埋まってるので冬山で木を燃やせるのか?と言われると困ります^^;

無いよりはマシって感じかな^^;



海で釣りをするなら、最低でもライフジャケットが必要です。

磯スズキなど危険性が高い釣りだと、プラスしてフルウエットスーツに磯タビなども必要になります。

アクセスが悪い冬山の山上湖でワカサギ釣りする場合も、相応の装備が必要だと私は考えています。

と言うと、厳しいように感じますが、だからこそお互いの気心も技量も知れた仲間と釣行するが楽しいんですよね^^

何度も空振りを繰り返し、数年がかりで開拓した山上湖ですから楽しさも倍増するってもんです!



さて、ここからは場所に関係なく、ワカサギ釣りであると便利な物です。



室内外、両方の温度を計れる温度計です。

便利と言うより、あれば楽しいグッツってのが正しい表現かな(笑)

外気温はマイナス10度越えたけど、テント内はプラス15度だ!

俺の液燃ストーブ最強! うひょーーーー!

と、楽しめます(笑)




最後は「一酸化炭素警報機」です。

これについては、keiさんとしけんさんが説明してくれてるので、そっちを読んでください。
一酸化炭素警報機 グッズ単三乾電池LCDモニ...

一酸化炭素警報機 グッズ単三乾電池LCDモニ...
価格:2,160円(税込、送料別)


色々とウンチクたれましたが、これが最も命に直結する事態から救ってくれるアイティムかもしれませんね。


コメント
すごい装備だ!

スノーシューがMSRとかタブスの登山用だと完璧だなぁー。
私も平地用のなんで、急な坂とかチョットきつい。
買い替え時か?
  • kei
  • 2014/01/09 6:47 PM
一番使ってるのはやっぱりスノーシューかな?
何気にザイル類も使いますね
強風時の控えや、雪崩跡でソリを2人で渡す時にも使えるし実際には一番使ってるかも?!
自分のは山屋ショップで測り売りで買った30mですが、ちょこちょこ切ったりしてるんで今は15mもないかも?
そろそろ買い足しかな〜
>keiさん
やっぱり山専用のは良いんでしょうけど、MSRのもタブスのも3万アップですからね〜
MSRを買うとしてもレットはダメですよ。
隊長の色なんだから(笑)
  • nao
  • 2014/01/10 9:11 PM
>としけんさん
ザイルは私のも短くなってます。何だかんだで、ちょこちょこ切るんですよね^^;
今回の寒波で、積雪が2mになりそうな感じです。
そろそろ終了ですよ〜
  • nao
  • 2014/01/10 9:14 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

access counter

total
today yesterday

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

recent comment

categories

selected entries

archives

links

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ にほんブログ村 釣りブログ サクラマス釣りへ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 山菜へ
           

bulog@yuuyuumaru bunner

since2009/10/15

本家HP「遊友丸と仲間たち」

profile

スマートフォン

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM