サクラマスラスト千秋楽

6/23

昼頃から時間ができたけど、山や海へ行くには時間が遅いのでサクラへ行ってきました。

本流は水温が高いので、少しでも水温の低い支流へ向かいます。



水温は22度。私の腕では無理・・・

でも、鮎の遡上も見たいのでダメ元で川に入ります。


↑ ↑ ↑
まだサクラなんてやっての?バカじゃね?と思った方はポチっと押してください。

 


13時過ぎ、有名ポイントに入りますが、他の釣り人の姿は見えません。当たり前か(笑)

水位がかなり下がり、水温も高いので泡立ってる瀬や、水深のあるトロ場をメインに探りましたが反応なし。

鮎は10cm前後の群を確認しました。底石も綺麗に磨かれてましたが、明らかなハミ痕は発見できず。

解禁まで1週間。今年はどうなのか楽しみですね!




15時過ぎまで、2時間ほど釣りましたが予想どおり何の反応もなく終了です。

最後は、そこら辺りに生えてたワラビを晩酌用に採りました(笑)


ってか、足もとを遡上する鮎を見たら、サクラどころじゃなくなりましたよ。

鮎道具を出して、仕掛けの点検と在庫確認しなくっちゃ!


コメント
行くからには手土産無しで帰らないのは流石です。
もうすぐ解禁ですねー。
その前に・・・鯛か?
  • kei
  • 2013/06/24 8:27 AM
>keiさん
意地汚いだけです(笑)
今月は海に行く時間を作れそうにないので、鯛なしで鮎シーズンに入りそうです。
でも、海が昨年みたいな感じになれば鮎を休んで行きますよ!
  • nao
  • 2013/06/24 12:38 PM
ご無沙汰です。
居ても立ってもおられず昨日米代水系を見て回りました。
本流筋は去年よりは良さげ、既に河口から70Kmの扇田堰堤を越えた個体もあって、あと10日も経てば、ご貴殿得意の沢尻・土深井周辺が賑やかになりそうです。
心配なのは我がHGたる阿仁川、長引いた雪シロの影響かと思われますが、未だ下流部増沢付近に停滞しているらしく、遡上の最難関たる本城、根小屋堰堤には本隊らしき大群が見えてはおりませぬ。
今回藤琴川の観察はできませんでしたが、今季の遡上状況は如何ですか。
  • Z@北の奔流
  • 2013/06/25 2:50 PM
>Zさん
米代本流上流部の情報ありがとうございます。
この日にサクラマスで入った場所は阿仁川でも下流の下田平地区。
石が小さいエリアってこともあり、明確なハミ跡は見れませんでした。

藤琴川は昨年に続き不調です。
最下流の矢坂堰堤で跳ねる鮎の姿が少なすぎます。
連日観察してる訳ではないので、私が見たときにハネが少なかっただけと思いたいですが・・・
解禁日に入る場所を決めるためにも、近々川見をする予定です。
  • nao
  • 2013/06/25 6:50 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

access counter

total
today yesterday

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

recent comment

categories

selected entries

archives

links

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ にほんブログ村 釣りブログ サクラマス釣りへ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 山菜へ
           

bulog@yuuyuumaru bunner

since2009/10/15

本家HP「遊友丸と仲間たち」

profile

スマートフォン

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM