ワカサギ13回目(渋杉!)

2/23

昨日に続き、今日もワカサギ釣り。

場所も、昨日と同じ能代の桧山の野池です。

連続釣行2日目、気温は低いけど時おり青空も顔を出す気持ち良い天気でした。



土曜日なのに、テントは私たちを含めて6張り。

八郎潟の調整池が絶好調なので、そちらに行ってる人が多いのかな?

釣り人が少ないのは歓迎できるけど、この野池は渋いから釣り人が少ないだけなんですよね〜^^;


今日は、カミさんと仲間のAの3人での釣行なので、アイスフィッシングシェルターを設置しましt。

最初はは猫も杓子も、アイスフィッシングシェルターで好きじゃなかったのですが、だからこそ周りと同化でき目立たなくて良い感じだし、3人でゆっくり丁度良いサイズなので使いやすい良いテントなんだな〜思い始めてます^^;


8時30分から釣り開始。



反応はこんな感じ。

上から下までまんべんなく、釣れそうな雰囲気MAXですよね〜

でも、釣れないのがこの野池の良いところ(笑)


今日も仕掛けやシステムを変えながら、どうやったら食い渋ってるワカサギに口を使わせられるのか試しながらの釣りです。




12時00分、3時間30分で半束。

昨日より、確実に渋いです・・・

これから、更に食い渋る午後の時間なので、束釣りは厳しいだろうな〜




反応も、なんとか釣れてくれる下層が薄くなり、なかなか釣れない上層のみ。

これは、電動リールを水中に沈めてワカサギを沈め活性を高める作戦しかないかも?

と思いましたが、自分のダメージが大きすぎるのでパスです(笑)


予想どおり、それでなくともまったりしたペースが、更にまったっり・・・



底から2mも浮かせてるのに、なぜかフナも釣れちゃいます。

綺麗なフナなんですけど、これを釣りに来てる訳じゃないんだよな〜(笑)


あまりにも釣れないので、Aと鮎竿の話しで盛り上がり気分はすでに夏真っ盛り(爆)


そんな訳で、目標の束には届かないまま15時30分に終了です。



8時30分〜15時30分、今年最長の7時間も釣ったのに86匹・・・

ちなみに、カミさんは34匹、Aは30匹弱でした。


釣果はダメダメだけど、7時間も釣りしてもテントが広いので体が痛くならないのは良いですね〜

今日なんて3人だったのに、足を伸ばし横なって釣りしちゃいましたよ(笑)


と、釣れなかったけど、テントが良いってことでお茶を濁して終了です^^;


コメント
やっぱり日の出からやらないと難しいんでは?
岩洞湖も9時過ぎから渋くなりますから。。
まぁ、それなりに楽しめてるからよし?としましょうよ。
  • kei
  • 2013/02/24 6:23 PM
やっぱワカサギ犬連れていかないと効率よく釣れてきませんね〜(笑)

明日はワカサギ犬借りていきたいところですが、狭いスノピSテントだとストレスが溜まり吠えられそう。

ってことで明日は奥さんの数を目標に頑張ってきます(笑)
  • JYO
  • 2013/02/24 6:37 PM
1丁で86匹なら2丁打ちなら束は行きそうですね〜
でも、もうすぐ3月だし浅場で爆るかも?
流れ込みが狙い目かもしれませんよ!
落ちても責任取れませんが(笑)
>keiさん
最近は日の出から釣る元気がなくなりました(笑)
雪さえ降らなければ朝一から行けるんですけどね〜
積雪が1m30cmを越えてしまいました・・・
  • nao
  • 2013/02/26 12:04 AM
>JYOさん
わかさぎ犬、いつでも貸出しますよ〜
でも、JYOさんにはワカサギ猫がいませんでした?(笑)
  • nao
  • 2013/02/26 12:15 AM
>としけんさん
二刀流なら束達成できたと思います。
こりゃ、もう1台買えってことか?(笑)
ここの野池、インレットがどこなのか実は分からないんですよ^^;
  • nao
  • 2013/02/26 12:17 AM
naoさん、お聞きしたい事があります。鮎竿の豪龍竿兇函SH兇猟仰狭釘検Γ気般造辰討泙后オモリ5号以上で荒瀬を引いて、僕の師匠の稲妻抜き(九頭龍返し)を決めたいんですが、豪龍の使用感が知りたいのです。
よろしくお願いします!!
  • きむ
  • 2013/03/06 9:30 AM
>きむさん
私のは豪龍竿兇任呂覆初代の豪龍竿ですが、昨シーズンの米代上流域にはベストマッチ。
具体的に言うと、平水の状態で沢尻のテトラの瀬や土深井の岩盤の瀬で、メタル0.2号にオモリ1〜2号で200g〜200g後半のオトリを使い同サイズの野鮎を釣るには良い感じでした。
(渇水状態の昨年はオモリは2号までしか使いませんでした)

このシリーズの竿で触ったことがるのは撃龍竿とフィールドマスター超超硬88ですが、撃龍竿だと物干し竿か!と感じるほど強くて私には扱えきれず。
超超硬88は調子が胴に近く優しく感じましたが、そのせいもあってか持ち重りが気になりました。

豪龍竿はちょうどその中間って感じで、先調子でありながら胴でもタメが効くと言うか、下竿で掛けても腕のパワーだけでなく、竿の弾力を感じながら、竿にも助けられながら起こすことができます。
(私にもっとパワーがあれば撃龍竿でも同じような感じを受けるのかもしれませんが)
持ち重り感が少ないのも、豪龍竿の特徴ですね。

車に例えると、撃龍竿はF1カー、超超硬88は大衆車、豪龍竿はコンピューター制御された最近の排気量の大きいスポーツカーって感じでしょうか(笑)
(逆に言うと、面白味に欠ける竿と感じる人もいると思います)

返し抜きについては、我流で何とかやってる状態なので、九頭竜返しでは〜とか、那珂川返しでは〜と語れるレベルにありません^^;

本末転倒になってしまいますが、購入した竿に合わせた釣り方、返し抜き方になるのではないかと思ってます。

なんか、長いだけであまり参考にならいコメントで申し訳ありません^^;

  • nao
  • 2013/03/08 6:00 AM
ポイントを踏まえてのレビューわかりやすかったです、ありがとうございます!!
フナヤHPでは豪龍のレビューがあまり無かったんで参考になりました!!
私的にナイロン0・6の通し仕掛けなんで、メタルラインの倍のオモリを背負わせる事になるのですが、
豪龍は、エリカ、土深井の荒瀬でオモリ5号・6号・7号打っても穂先ブレないで引けそうでしょうか??
さらに1歩も下がらずにブチ抜きたいのです(汗)
  • きむ
  • 2013/03/08 9:37 AM
>きむさん
メガトルク急瀬にナイロン0.6号で6号オモリは使ってましたが、豪龍竿でナイロン0.6号は使ったことがないので、なんとも・・・
また、穂先のブレの感じ方も個人差があるので、私は許容範囲でも他の人だとダメってこともあるでしょうし・・・
また、1歩も下がらずにブチ抜くにも、掛った時の竿の位置によって抜けるサイズと抜けないサイズがありますよね。

ってことで、本音は自分の直感を信じて購入してください!です(笑)

でも、土深井・エリカエリアの一番強い瀬で私が試したらって事でなら、ナイロン0.6号にオモリ8号でも普通に釣りになると思います。
ただし、穂先のブレについては、今まで感じたことがないのでイマイチ分かりません。

1歩も下がらずに関しては、カミ竿で250gのオトリに280gの野鮎までなら1歩も動かずに抜けます。
竿が垂直〜シモ竿で同サイズが掛った場合は、竿にタメを作る分だけ自分が下らななければならないので、4〜5mも下らなければならない時も。
当然ですがラインの素材、自分の足運びの技術、鮎のイナシ技術、返し抜きの技術で限界値はもっと上がりますが、今の私だとこんな感じだと思います。

竿の位置に関係なく、1歩も下がらずにブチ抜くのに重点を置くのなら豪龍竿ではダメです。
使ったことはないけど、SH兇猟仰狭8.5でもダメでしょう。
撃龍竿以外に選択肢はないと思います。
  • nao
  • 2013/03/08 4:18 PM
またまたの、分かりやすい回答、感謝です。
どんな竿も釣人次第なのは当然ですよね!!
直感で、チューモンしました♪
今季も楽しみですね〜☆
今からドキドキです!!
  • きむ
  • 2013/03/08 9:08 PM
>きむさん
やっぱり、直感や野生の感は大切ですよ!
どの竿を注文したのか、ブログにアップされるのを楽しみにしてます。

私のリンク先のKIKUさんが、タイムリーに鮎竿の記事を書いてますよ。
http://blogs.dion.ne.jp/kiku_kiku/
  • nao
  • 2013/03/09 5:49 PM
naoさん、実はカミさんに内緒購入なんで、新竿アップはYABAIかも(笑)
kikuさんのブログ拝見しました!!
次回の更新楽しみです☆
ブログ村、止めていたんですが、大鮎カテゴリーができて、僕も始めました。kikuさんのブログもあり、楽しそうです!!
  • きむ
  • 2013/03/10 8:44 AM
>きむさん
奥さんに内緒で購入って、よく分かります(笑)
ブログ村、私も止めてましたが気がむいたらのぞいてみます!
  • nao
  • 2013/03/12 8:20 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

access counter

total
today yesterday

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

recent comment

categories

selected entries

archives

links

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ にほんブログ村 釣りブログ サクラマス釣りへ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 山菜へ
           

bulog@yuuyuumaru bunner

since2009/10/15

本家HP「遊友丸と仲間たち」

profile

スマートフォン

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM