ワカサギ4回目(低活性を高活性にする作戦)

1/23

前回のブログで、次は青森まで遠征!

なんて書きましたが、今日も桧山の野池に行っちゃいました^^;



今日は露天でも問題ないほどの良い天気でしたね〜

新しく購入したnewアイティムを試すには、天気が良すぎでしたが十分に活用できました!

今回は、青森の十二湖情報もチラリとお知らせしますよ〜


知り合いの中では、「naoと言えば黄色い小川テント」と思われているようですが、釣り場で目立つのは本意でないので、新しいテントを購入しました!

ってのは嘘で、宴会用の大型テントが欲しいな〜と、としけん隊長と相談してたこともあり新規に購入です。



コールマンの「アイスフィッシングシェルター掘です。

人気のテントですが、使ってみてその良さが分かりました。

大きいので設営に少々時間がかかりましたが、慣れると風が弱ければ5分ほどで設営できそうです。


さて、今日も魚探調査なして一発設営!

ワイルドだろ〜(笑) 

と、言いたいとこでしたが前回苦戦したので、あっちこっち穴あけして反応を探ります。

しかし、時間ばかり経過し良さそうな反応を探せないまま、こんな反応で我慢することにしました。



感度をMAX近くまで上げてこの反応。

たぶん、上層の反応には口を使わすことができないので、厳しい釣りになりそう・・・

ベタ底の薄い反応を拾って1時間後の釣果は、



22匹。

目標の1束釣るには5時間必要。

更に、これから昼にかけて活性が下がると思うので今日も厳しそうです。


そうそう、今日は3人での釣行でした。

カミさんと、後輩のmanabix君です。



manabix君は昨日もワカサギ釣りをしたのですが、その場所は青森の十二湖!

氷の状況や釣果など、私が知りたい情報を満載してきてくれました。

氷の状態は問題なし。釣果は5時間で2束オーバーとのことで、こちらも問題なさそうです。

これは、近いうちに行かなければなりません!


そんな、話しをしていたらカミさんと私の仕掛けがオマツリしてしまいます・・・

オマツリを解くため、「もうすこしラインを引っ張って」と、カミサさんにラインを引っ張らせたら

ドボン!




私のクリスティアが、穴にホールインワン!

ラインを持ったままなので回収は可能ですが、水には驚くほど弱いクリスティアCRですから今日の釣りは絶望的です。

しかも、ラインは8m以上出ているので回収にも時間がかかりそう・・・

そのとき、カミさんが「リール見えるよ」と、言いながら自分の穴からサクッと回収。

オマツリしてるんだから、カミさん側からも回収できて当然ですよね^^;




電動を水没させたのでワカサギが底へ逃げたのか?こんな反応に変わってました。

そして、肝心の電動は水没したにも係わらず液晶は表示されたまま。

とりあえず、電池とスプール、電池カバーを外し、振り回して水気を飛ばし、ティッシュで基盤を中心に拭き取ります。

でも、このままでは釣りにならないし、どうせ修理に出すんだからダメ元で電池を入れ直し電源ON!


普通に動いてくれました! クリスティアって水に強いんですね(笑)

以前、こんな記事を書いてゴメンナサイ(爆)




電動は問題なく動くので釣りを再開です。

底に移った反応が良い感じで、時速が徐々に上がり始めます。

真昼間なのに、朝一よりはるかに高活性。

manabix君は、フナを3匹も釣ってました(笑)




keiさんからいただいた「ピンポンカウンター」も電動と一緒に水没しましたが、マイナーチェンジを繰り返し、浮沈構造の耐水性に改良されていたので問題なく作動しています!


最初の1時間は時速20匹でしたが、3時間後には1束を達成。


「電動を穴に落とし、食い気のない浮いてるワカサギを底に沈め活性を上げる作戦」

が、成功したようです(爆)




午後からも高活性は続きます。

知らないワンコも遊びにきてくれました(笑)

どっから来たのか分かりませんが、テントの外にいたのをカミさんが発見し一緒に遊んでました。

もしかしたら、この野池のワカサギ犬かもしれませんね!




後半は、自分で削った穂先の使い方を再検証したり、市販仕掛けの違いによる釣果の差を検証したり、色々試しながらの釣りでしたが、15時30分には2束オーバーの209匹で終了〜

カミさんも、manabix君も1束オーバーの釣果だったし、やっぱり

「電動を穴に落とし、食い気のない浮いてるワカサギを底に沈め活性を上げる作戦」

は、効きますね〜(爆)


前々から考えていた作戦が、見事に決まった釣行。大満足で終了でした(笑)


コメント
ガンドーではワカサギは基本浮いていないんで使えない技だ。
クリティアが意外に水に強かったとは、素晴らしいニュースです。
新型でもスプールに溜まる水を気にしていた自分は、ちっちゃい人間だー!と痛感しました。。
  • kei
  • 2013/01/23 11:26 PM
>keiさん
ガンドーでkeiさんに勝つための技だったのですが、ワカサギが浮いてなければ使えませんね〜(笑)

今回水没させたリールは、昨年修理に出しそのまま使用の、自分でカスタマイズしていない方です。

釣り場では液晶の窓が少し曇った程度なので、修理で基盤等のコーティングがしっかりされてきたってことでしょうね。

修理に出してもダメだった人を知ってますが(笑)
  • nao
  • 2013/01/24 7:05 AM
なるほど、こんな経緯のドボンでしたか。
こりゃ、狭い俺のテントで複数でやるときはさらに気をつけないと・・・
釣れすぎて大変なことになりそうだ(笑)

削ったK-zan穂先使ってる!と写メで気づいてましたよ。俺が削った穂先は完全に片づけました(泣)
  • JYO
  • 2013/01/24 10:20 AM
昨日ヤリ爆で気持ち良く帰宅時にそこを通った時にいた2つのテントの黄色のはnaoさんでしたか(笑)


昔そこで釣ってた時はよくフナがハゲシク竿を曲げたもんでしたよ。

  • KeeN
  • 2013/01/24 9:17 PM
なんじゃ、その作戦は(大爆笑)!
(^◇^)/ー♪

しかも、前々から考えてた・・・ホントでしょうか?
(;一_一) 信じられません。。。

追伸.
naoさんのCRはやはり防水対策済みモデルのようですねー。ワタシのCR2は前回沈没しましたが、まだ動いてます。やはり、今期モデルはかなり防水対策が効いているようです。電池はすぶ濡れですが。。。

ニューテントの使用感も、3人なら全く問題ないようですね!
大は小を兼ねると言いますが、もしLだったら暖房もなかなか効かないと思いますよ
なのでワカサギテントは人数にあったものが一番でしょう
桧山ポイントは穴の中までワカサギが食いあがってきた記憶があります。
今年は型が良いみたいですね。

今日今季初ワカサギ行ってきました
  • agi
  • 2013/01/24 11:31 PM
>JYOさん
この作戦は、電動の防水性を信じてなければ出来ない作戦です(笑)
削った穂先ですが、1gより軽いオモリにすると良い感じでしたよ。
でも、長い穂先に慣れたら短いのは使いにくい・・・
  • nao
  • 2013/01/25 12:33 PM
>KeeNさん
ヤリ爆とは聞き捨てならないな〜
処理に困った時は、ワカと交換しますよ(笑)
いつもあの辺にテント張ってるので、ご訪問をお待ちしてます〜
  • nao
  • 2013/01/25 12:40 PM
>オコゼさん
こんな作戦を前々から考えているなんて嘘に決まってるじゃないですか(笑)
私のブログの9割は嘘と偽りで構成されてるんですよ(爆)

アイスフィッシィングシェルターはオコゼさんも使ってるようですが、なかなか良いテントですね〜
  • nao
  • 2013/01/25 12:46 PM
>としけんさん
一刀流なら3人でちょうど良いサイズですが、刀流はギリギリかな?

この日は天気が良かったので、いつものガスストーブを点けたり消したりでしたが、吹雪いてる時はホワイトガソリンのストーブじゃないと寒いかもしれません。

でも、ストーブを何台も点けて常夏にし、寝ころびながら釣るワカサギも楽しそう(笑)
  • nao
  • 2013/01/25 12:54 PM
>agi
さっき上〇屋の釣り情報を見たら、前日に店員が同じ場所に釣行しており74匹の釣果と書かれてました。
翌日にその約3倍を釣った俺って、やっぱ天才だよね?
ね?(笑)
  • nao
  • 2013/01/25 12:57 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

access counter

total
today yesterday

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

recent comment

categories

selected entries

archives

links

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ にほんブログ村 釣りブログ サクラマス釣りへ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 山菜へ
           

bulog@yuuyuumaru bunner

since2009/10/15

本家HP「遊友丸と仲間たち」

profile

スマートフォン

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM