クリスティア穂先26SSSと21SS-R

11/6

天気が悪く海が荒れてるし、雨が降ってるのでキノコ採りもできません。

しかたがないので、行きつけの釣具屋に油を売りに行ったらワカサギの穂先が入荷してました。



クリスティアワカサギ穂先の「26SSS」と「21SS-R」です。

どちらも今シーズン発売された物ですが、26SSSは「2段テーパー構造」と言う、物欲心をくすぐる使用なんですよね〜

実際にワカサギを釣って試した訳ではありませんが、妄想でインプレしたので暇な方は付き合ってください(笑)

 
カタログを熟読したところ、26SSSは2段テーパーで26cmの長さ。
21SS-Rはレギュラーテーパーで21cmの長さ。
ってことは分かりました。

レギュラーテーパーってのは普通の曲がり方だろうし、2段テーパーってのはバットが強くてティプが柔らかいんでしょう。

でも、実際に曲げてみなければ分かりませんよね〜



ってことで、店員のS君に手伝ってもらいながら、1円玉をぶら下げて曲がり具合を見てみました。

トラブルがあったら「どちらも買い取ること!」と、鬼のような店長に約束させられての撮影です(笑)

この2本を並べた時点で、自分はどちらを買うべきか即断できました。

さて、どっちでしょう?

っと、答えはnao的ウンチクの後です(笑)



まずは、短い21SS-Rから。
ダイワ(Daiwa) クリスティア ワカサギ 穂先 21SSR
ダイワ(Daiwa) クリスティア ワカサギ 穂先 21SSR


SS-Rは素直な曲がりで、と〜〜っても好みな穂先です。
なので、似たようなタイプの穂先は売るほど持てる訳で^^;

間違いなくオールマイティーに使える穂先なので、渋い時のために癖のない穂先が欲しい!って人や、長さ21cmと取り回しが良いので経験の浅い方にお勧めしたいですね。

私がメインに使ってる「K-ZANのゴールドステンバネSS」に似てるアクションで、「SSS」は持ってませんが、きっとこんな感じなんじゃないかな?と思います。


長くて2段テーパーの26SSSは、
ダイワ(Daiwa) クリスティア ワカサギ 穂先 26SSS
ダイワ(Daiwa) クリスティア ワカサギ 穂先 26SSS


即買いしました(笑)

これですよこれ!こんなひねくれた感じの、特化した穂先が欲しかったんです!

可変アタッチメントを使い、穂先を下に向けなければ使いもにならないような穂先ですが、これだったらワカサギのオナラにも反応してくれそうです(笑)

今まで15cm前後の短い穂先をメインにしてたので、26cmは長くて取り回しにくいと思いますが、この調子は長くないと出せないんでしょうね〜


シマノのDDMの穂先も、ダイワのクリスティアも穂先も、バットの直径が5mmと同じなので「クリスティアにシマノの穂先」ってことも考えましたが、やっぱりクリスティアにはクリスティアの穂先ですよね!

クリスティア最高! 今シーズンもDDMに浮気ぜず、ダイワ一筋で行きますよ!

鮎竿も、グラスリにメガトルクとダイワで統一してるし、ダイワが大好きなんです!

だから、俺の持ってる2台の初代クリスティア、次に漏水で壊れ修理に出したら、こっそりクリスティア兇吠僂┐董崕ね完了!」と送り返してください(笑)

コメント
う〜ん。
私はガイドの数が多すぎて買いません。(笑)

naoさんの竿台が、益々高さを増しそうで早く釣っているところを見たい。。
  • kei
  • 2012/11/06 9:54 PM
又、竿先追加購入したの?
そんなにあっても、使うの決まってくると使わないと思うよ〜(笑)
>keiさん
ガイドの数は6個なので多いですが、2段テーパーなので仕方ない数だと思います。
竿台は高くなりますね〜
腰の負担は減り増すが、台を工夫しないと邪魔になりそうです。
  • nao
  • 2012/11/07 6:38 AM
>としけんさん
また買いましたよ〜
新製品が毎年出るので、試してみないとメーカーに悪いじゃないですか(笑)
  • nao
  • 2012/11/07 6:42 AM
さすが釣具屋の営業マン!
実演販売に一役買ってますね(笑)

でも、営業マンは自分でも買ってなんぼだからつらいですね(笑)

2段テーパー、K-ZANのS使ってますが似たような曲に感じるんですが、違うかなあ・・・
そのバッドの力でフッキングさせるひねくれた合わせを続けています(^_^;)
  • JYO
  • 2012/11/07 1:17 PM
>JYOさん
釣具屋へは油を売りに行ったのに、穂先を買わされました(笑)

私の写真の撮り方が悪いのでしょう。
私達が使ってる長さのノーマル状態のK-ZANはレギュラーアクションだと思いますよ。

keiさんみたいに自分で削った穂先だと
http://moon.ap.teacup.com/ro-toru/693.html
バットからではなく第3ガイド付近から削ってるので、2段テーパーに近い感じかと思います。

ブログの本文中に「可変アタッチメントを使い、穂先を下に向けなければ使いもにならないような穂先」と書いてますが、これもkeiさんのブログで
http://moon.ap.teacup.com/ro-toru/703.html

ってことで、このSSS穂先で八郎潟西部のワカサギサイズをバットの力でフッキングさせると、たぶんテーパー部分から折れます^^;

そんな意味を含めて、「こんなひねくれた感じの、特化した穂先が欲しかったんです」との紹介文でした。
  • nao
  • 2012/11/07 8:42 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

access counter

total
today yesterday

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

recent comment

categories

selected entries

archives

links

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ にほんブログ村 釣りブログ サクラマス釣りへ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 山菜へ
           

bulog@yuuyuumaru bunner

since2009/10/15

本家HP「遊友丸と仲間たち」

profile

スマートフォン

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM