ライト鮎のススメ

2018/8/22

 

ほとんどの鮎師は、全身を好きなメーカーでビシッと固めていますね。

 

その方が目立たないので、私も全身ダイワ星人でしたが・・・

 

 

今年は、こんな感じでライトに釣ってます。

 

軽く動きやすいので、よほどでなければダイワ星人には戻れません(笑)

 

 

鮎タビ、レックガード、速乾性のインナータイツに速乾性の短パン。

 

鮎ベストの代わりにウエストポーチ、鮎用のシャツ又は速乾性のTシャツ。

 

 

 

この程度の規模しかない、藤琴川や粕毛川ならライトな格好でも問題なし。

 

先日、竿も7-7.5mのリバーラウンダーにしたので、とにかく軽快に釣りができます。

 

 

注意が必要なのは、転倒した時にケガをしやすくなること。目立つこと。

 

私が使ってるレックガードは下腿のみなので、膝や大腿部は無防備。転倒して石にジャンピングニーパットを食らわすと、普通の人は負けると思います(笑)

 

アカ腐れでズルズル岩盤の米代川本流ならいざ知らず、支流で転倒することはないので動きやすさ重視で下腿のみのガードにしました。

 

 

もう一つの問題点の、目立つこと。

 

恰好が、他の鮎師とあきらかに違うので目立ちます。ひっそりと爆釣したい私にとって、目立つのはデメリットです^^;

 

しかし、そのデメリットを補って余りある軽快さなんですよね〜

 

 

改良が必要な箇所もあります。腰にウエストポーチと鮎ベルトが2本巻かれるので、いじくらしいことです。

 

これは、簡単な解決策がありました。私は1日釣っても針は数本しか使わないので、予備仕掛けと一緒に短パンのポケットに入れとけばOK(笑)

 

シーズンも終盤になりましたが、ライト鮎オススメですよ〜

 


コメント
鮎釣って敷居が高いというか、お金がかかりすぎというイメージ。
そこに風穴をあけるnaoさん。
でも、ダイワのテスター依頼は遠のきそうだ。(笑)
  • kei
  • 2018/08/23 7:41 AM
自分もネオゲーター導入しました(・´з`・)

そちらの気温水温だと、もう寒いでしょう?
  • 狂的KOJI
  • 2018/08/23 6:01 PM
keiさん
実は、短パンにビーチサンダルでも釣ってます(笑)
たまに、サンダルを流しそうになるのが弱点(爆)
  • nao
  • 2018/08/23 7:28 PM
KOJIさん
転ばないように(笑)
  • nao
  • 2018/08/23 7:29 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

access counter

total
today yesterday

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

recent comment

categories

selected entries

archives

links

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ にほんブログ村 釣りブログ サクラマス釣りへ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 釣りブログ 大鮎釣りへ にほんブログ村 花・園芸ブログ きのこへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 山菜へ
           

bulog@yuuyuumaru bunner

since2009/10/15

本家HP「遊友丸と仲間たち」

profile

スマートフォン

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM